トップ新着情報「日和佐うみがめまつり」に経営情報学科活性化委員会が出店

「日和佐うみがめまつり」に経営情報学科活性化委員会が出店

7月18日(土)夜、美波の夏の始まりを告げる「うみがめまつり」に本学の文学部書道文化学科の学生が書のパフォーマンスに出演し、経営情報学部経営情報学科の活性化委員会の学生スタッフが屋台を出店することになりました。この夜、大浜海岸では、うみがめの上陸・産卵を祈願するうみがめ感謝祭やうみがめの放流が行われ、お祭りのフィナーレを飾る「納涼花火」では、約500発の打上花火と、県内最大級を誇るナイアガラ花火が美波の夜空を飾ります。
前日まで台風の影響でこの日のうみがめまつりと翌日のトライアスロン大会の実施が心配されましたが、天気も回復し、流木などが散乱した砂浜は大掃除され、トライアスロン大会の準備も無事整いました。本学の文学部書道文化学科の学生9名が2種類の書のパフォーマンスを行い、経営情報学部経営情報学科の活性化委員会の学生スタッフ7名が「さわやかジュース」を150円で販売する屋台を出店しました。大勢の人で賑わい、いずれもおかげさまで大成功をおさめました。

1.png2.png3.png

カテゴリー

このページの先頭へ