トップ新着情報「木頭ゆずを教材とした地域ビジネス学習」学生9人が参加

「木頭ゆずを教材とした地域ビジネス学習」学生9人が参加

7月11日(土)~12日(日)、那賀町木頭北川で、イオングループ・徳島県・四国大学が地元の方々とともに産・官・学・民が連携する「木頭ゆずを教材とした地域ビジネス学習」1泊2日プログラムが行われました。ゆずの消費拡大や木頭ゆずブランドのさらなる向上、ゆずを使った新商品の開発などについて活発に意見交換しました。松重学長も現地に足を運び、ワークショップに参加されました。01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

カテゴリー

このページの先頭へ