トップ新着情報「トビタテ!留学JAPAN」にメディアの学生が採用されました

「トビタテ!留学JAPAN」にメディアの学生が採用されました

文部科学省が官民協働で取り組む留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」の
主な取組のひとつである「官民協働海外留学支援制度 地域人材コース」の徳島県地域
グローカル人材育成事業に、メディア情報学科の3年生 筒井 智也さんが採用され、
中国に留学することになりました。

メディア情報学科の学生

「徳島県地域グローカル人材育成事業」は、地域の特色や地元企業の強みを活かした
プログラムにより、徳島県の課題解決に取り組むグローバル視点と地域の視点を兼ね
備えたグローカルな人材を育成する取組です。
今回一期生として8名が採用され、そのうち4名が本学学生、うち1名はメディア情報
学科の学生となりました。

カテゴリー

このページの先頭へ