トップ新着情報メディア情報学科の学生が人権啓発CMで奨励賞!

メディア情報学科の学生が人権啓発CMで奨励賞!

12月11日、阿波市アエルワにてヒューマンフェスタとくしま2016が開催され、アエルワホールにおいて「若者発!人権啓発映像コンテンツ発信事業」表彰式が行われました。

表彰式では各賞の表彰が知事から行われ、当学科の2年生(丸居桃子、三木歩、杉田小春、瀬尾昌代)4名が制作した人権啓発CMが奨励賞を受賞しました。

この映像は、徳島県による人権啓発動画の募集にあわせて開催したスキルアップセミナーで、高校生に対し、CM作りの企画・構成・撮影・編集・仕上げのポイントを説明するためのサンプルとして、彼女たちが考えた人権CM案そのものです。

当時、各高校で構成や撮影方法をわかりやすく伝える難しさを学びましたが、そのときの高校生たちの受賞と一緒に、自分たちの活動も評価されたと感じ、感慨もひとしおだったようです。

表彰式のあとは、みんなで樹木希林さんの講演を拝聴し、楽しくためになる時間を過ごしました。

P1030172.JPG           P1030181.JPG

↑知事からの表彰の出番を待つ学生たち

 

P1030183.JPG

 

カテゴリー

このページの先頭へ