トップ新着情報メディア情報学科の教員が県内の高校生に映像制作研修会を行いました

メディア情報学科の教員が県内の高校生に映像制作研修会を行いました

この度、令和4年度の全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が、四国ブロックで開催されることになり、開会式(徳島県で実施)で上映される動画を徳島県内の高校生が制作することとなりました。
それに伴い、令和3年7月22日(木・祝)、四国大学交流プラザにおいて、メディア情報学科の教員が講師となり、動画制作を担当する高校生を対象とした映像研修会が行われました。
当日は、メディア情報学科の教員が『映像の基本構成と総合開会式の式典映像制作におけるポイント』『人の共感を呼び、徳島県の魅力を効果的に伝えるための撮影技法』『おもてなしのこころが感じられる映像に仕上げるための編集のコツ』と題した3つの講義を行い、高校生は実際に撮影、編集作業を行いました。
高校生は、動画のシナリオや編集の仕方を互いに相談しながら、動画を制作していました。

20210726photo__1_.jpg20210726photo__2_.jpg20210726photo__3_.jpg20210726photo__4_.jpg20210726photo__5_.jpg20210726photo__6_.jpg

 

カテゴリー

このページの先頭へ