トップ新着情報メディア情報学科の学生が制作した徳島市中央卸売市場のPR動画を徳島市長に贈呈しました

メディア情報学科の学生が制作した徳島市中央卸売市場のPR動画を徳島市長に贈呈しました

令和3年5月31日(月)、メディア情報学科の学生が制作した徳島市中央卸売市場のPR動画を徳島市長に贈呈しました。
メディア情報学科では、徳島市と本学との地域貢献に関する包括連携協定に基づいた「中央卸売市場活性化事業」に取り組み、令和2年6月から市場の役割と魅力を伝えるPR動画の制作を行ってきました。学科教員指導のもと、3年生は後期授業「メディアデザインプロジェクト演習」で、4年生は「卒業研究」で、班ごとに企画案を練り、11月には市場関係者に提案、撮影を行いました。
今回、メイン動画および班ごとに制作した22本のPR動画、計23本を内藤佐和子徳島市長、山内栄治中央卸売市場場長に贈呈する受渡式が執り行われました。
式典では、メイン動画と班ごとに制作した計3本の動画を上映し、学生代表のメディア情報学科4年森田永遠さん、福良里奈さんが徳島市長にDVDレプリカを贈呈しました。

詳細は大学HPで!

2021年5月31日 徳島市中央卸売市場映像

このページの先頭へ