経営情報学部メディア情報学科の3年生が、授業の一環で藍住町総合文化ホールの紹介動画を制作し、令和2年3月30日(月)、同ホールにて紹介動画の上映会及び贈呈式が行われました。
松重学長から「連携を深めるよい機会になった」と感謝の言葉を述べた後、高品質な音響環境が整備された大ホールの400インチスクリーンに4K映像で上映されました。贈呈式では、制作に携わった11名の学生を代表し、松井祐樹さんが「ぜひいろんな機会に活用してほしい」と挨拶し、高松汰良さんと二人で高橋藍住町長にDVDのレプリカを贈呈しました。高橋町長から、「若者の感性あふれる素晴らしい作品を寄贈してもらい嬉しい。ぜひ活用したい」とお礼の言葉をいただきました。

メディア情報学科学生の活躍 メディア情報学科学生の活躍 メディア情報学科学生の活躍 メディア情報学科学生の活躍