トップ新着情報四国大学交流プラザで「オープンソースカンファレンス2019 Tokushima」が開催されました

四国大学交流プラザで「オープンソースカンファレンス2019 Tokushima」が開催されました

令和元年10月19日(土)、四国大学交流プラザにて、「オープンソースカンファレンス2019 Tokushima」(四国大学:共催)が開催されました。
午前はIT企業経営者4人を学生たちが囲み、就活に関する相談や忌憚のない意見が飛び交いました。午後からは、オープニングで松重学長のビデオメッセージが流れた後、(公財)しまね産業振興財団の木村 忍専門研究員から島根県におけるAIの取り組み事例に関する特別講演、エヌビディア合同会社の田上 英昭シニアマネージャーから同社におけるAIへの挑戦についての基調講演が行われ、経営情報学部メディア情報学科1・2年生約70名を含む90名余りの参加者たちは熱心に耳を傾けました。
終盤のライトニングトークでは同学科の学生5名が司会など行い、盛況のうちに幕を閉じました。

OSS2019tokushima OSS2019tokushima

 

OSS2019tokushima OSS2019tokushima

カテゴリー

このページの先頭へ