トップ新着情報ICT(愛して)とくしま大賞でメディア情報学科の学生が奨励賞と企業賞を受賞

ICT(愛して)とくしま大賞でメディア情報学科の学生が奨励賞と企業賞を受賞

2月2日、ICT(愛して)とくしまフォーラムがアスティとくしまで開催されました。

四国大学は、たくさんの作品を応募し、大会を盛り上げたということで、飯泉知事より奨励賞の団体賞を授与され、制作にあたったメディア情報学科の6人が受賞しました。

・受賞者:小林未佳さん、丸居桃子さん、三木歩さん、和田みつきさん、和田 晃平くん(3年)、上田佳孝くん(1年)

企業賞では、e-とくしま推進団体賞の学生部門賞に、メディア情報学科3年生の三木歩さんと平山貴博くんが制作した「未完成な宝の地図」が受賞し、当財団理事長の小笠原様から賞状と賞金目録が授与されました。

なお、今回からは企業賞のひとつとして、四国大学賞を設けました。この四国大学賞は、映像をはじめとするデジタルコンテンツクリエーターのうち、優秀な作品を制作した将来有望な個人または団体を表彰するものです。栄えある第1回四国大学賞は、「4K✖クレイアニメ」を制作したみなと高等学園が受賞しました。松重和美学長から、制作したみなと高等学園の生徒に賞状、ならびに副賞5万円の目録としこぽんぬいぐるみが授与されました。また来年の四国大学賞を目指し、たくさんの方々の作品応募をお待ちしています。

受賞したみなさん、おめでとうございました。

ICTとくしま大賞 ICTとくしま大賞 

ICTとくしま大賞 ICTとくしま大賞 ICTとくしま大賞 

ICTとくしま大賞   

このページの先頭へ