トップ新着情報経営情報学部で「いろどり研修発表大会」を行いました

経営情報学部で「いろどり研修発表大会」を行いました


平成28年7月20日(水)に、本学共通講義棟(R201)で「いろどり研修発表大会」を行いました。
当日は、経営情報学部1年生全員が参加し、株式会社いろどり代表取締役横石知二氏(本学特認教授)にもご出席いただきました。
学生たちは、フレッシャーズゼミ毎の15グループに分かれて、研修で学んだこと、気づいたこと、そしてそれを今後の人生にどう活かすかについて、各ゼミの持ち味を活かした発表を行っていました。
最後に横石氏から、
「これからの学生生活の中で、それぞれの個性を活かして、自分の好きなこと得意なことを見つけて、磨きをかけていってください。それには、居心地のいい環境から飛び出して、いろいろなことに挑戦し、その経験を積み上げていく姿勢が大切です。1年生の皆さんが卒業されるまでに、どのように成長されるのかを楽しみにしています。」と、学生たちへのエールをいただきました。

いろどり研修について
経営情報学部では「面倒見のよい」にこだわった教育支援と「地域連携」にこだわった人材育成を推進しています。その一環として、本年度も経営情報学部の1年生125名が日本料理の飾りに使う葉っぱビジネスを展開する、上勝町の第三セクター株式会社「いろどり」のご協力を得て、平成28年5月14日(土)、21日(土)に2班に分かれて研修を行いました。

いろどり研修報告会の様子

いろどり研修報告会 横石社長 登壇

カテゴリー

このページの先頭へ