トップ新着情報第32回全国高校選抜新体操競技のDVD制作、いよいよ大詰め!

第32回全国高校選抜新体操競技のDVD制作、いよいよ大詰め!

約2ヶ月前の3月20日から3日間、愛媛県総合運動公園体育館で行われた全国高等学校新体操選抜大会のDVD制作が、いよいよ大詰めを迎えています。

夏と春にある高校生の新体操全国大会。この収録とDVD制作は、高体連体操専門部のご厚意によって、本学科の学生が実践学習できる場として毎回ご提供いただいています。四国で行われた今春の大会は、本学科3年生(当時2年生)の森本芳樹君と小林未佳さんが4Kカメラで撮影しました。その後、約1ヶ月をかけて、男子団体76分、女子団体101分、男子個人スティック・リング88分、ロープ・クラブ90分、女子個人フープ・ボール99分、クラブ・リボン101分という全競技の編集を終え、いよいよDVDに焼いて製品に仕上げて行きます。

全国高等学校新体操選抜大会の撮影 全国高等学校新体操選抜大会の撮影

全国高等学校新体操選抜大会の撮影 全国高等学校新体操選抜大会の撮影
   

一枚一枚丁寧に、ジャケットをケースに装填し、何百枚ものDVDに6種類のレーベル印刷を施してパッケージに組み上げていくのですが、この最後の工程作業に三木歩さん(3年)が奮闘中です。

全国高等学校新体操選抜大会のDVD制作 全国高等学校新体操選抜大会のDVD制作
   

選手やコーチだけでなく、DVDの仕上がりを心待ちにしている全国の新体操ファンのみなさん、お手元に届くのも、もうすぐです。

全国高等学校新体操選抜大会のDVD制作 全国高等学校新体操選抜大会のDVD制作

4Kで撮った映像は、高精細なだけでなく、奥行きも感じられる仕上がりになります。DVD画質に落としてしまうので、フルHDで撮影していても同じだろうと思われがちですが、実際は格段に違います。ぜひ、ご覧ください。

お求めは、高体連体操専門部へお問い合わせください。

では、どうぞお楽しみに。

カテゴリー

このページの先頭へ