トップ経営情報学科経営情報学科 スポーツビジネスコース

経営情報学科 スポーツビジネスコース

経営情報学科 スポーツビジネスコースについて

肉体の限界に挑戦し、礼節を重んじるスポーツ精神は、利益を生み出すビジネスとは無縁のようにも思えますが、多くの人に感動を与えるスポーツの表舞台は、選手がいれば成り立つというものではありません。選手を傍らで支えられる人こそ、今スポーツ界で注目されています。
華やかなスポーツの現場をしっかりと支えるフロント(事務管理部門)の役割やスポーツ関連ビジネスについて学ぶコースです。


学ぶこと

スポーツが持つ無限の可能性を実現するため、経営学とICTを中心に幅広く学びます。スポーツ関連ビジネスの仕組みと、経営とスポーツマネジメントに関する専門的な知識を学び、地域との関わりも視野に入れてスポーツに関する多様なサービスが提供できる人を育成します。


カリキュラム

スポーツのビジネス分野というより、スポーツ分野のビジネスといったほうがわかりやすいかもしれません。経営の軸となるヒト・モノ・カネの動きを管理するためのコア科目に加え、スポーツビジネスやスポーツマネジメントなどスポーツを支えるためのビジネスや企業経営・地域経営およびICTに関連したカリキュラムが用意されています。


取得可能な資格

  • 高等学校教諭一種免許状(商業)
  • 高等学校教諭一種免許状(情報)

進路

スポーツ団体の管理・運営、スポーツ用品メーカー、スポーツ関連施設での企画・管理・運営 など


教員紹介

専任教員


施設紹介

「経営情報館」および隣接する「30周年記念館」には、情報誌や資格取得関連テキストなどがそろった学生研究室やインターネットに接続したパソコンルーム、飲食可能な懇談スペースなど、自主的な学習や学生同士の交流が落ち着いてできる環境が整っています。

このページの先頭へ