トップ経営情報学科経営情報学科 流通マネジメントコース

経営情報学科 流通マネジメントコース

経営情報学科 流通マネジメントコースについて

私たちの身近な存在であるコンビニのPOSシステムは、店舗で商品を販売するごとに商品の販売情報を記録し、効率的な在庫管理を行えるうえにマーケティング材料としても活用しています。このように、商品の販売は、手元にあるものをただ売ればよいというものではありません。商品の生産から始まり、梱包や保管、配送、そして後方、データ取集などさまざまなプロセスを踏むことで、生産者から消費者(お客様)へ商品が届く仕組みになっています。


学ぶこと

商品に対する需要が存在することを確かめてから供給側の生産が始まります。このような商品の生産から販売までの一連の流れを構築し、持続可能な循環システムにするために、広報、マーケティング活動などを含めて幅広く戦略的に学びます。商品の流通面を中心に経営学の知識をもちICTを活用できる人を育成します。


カリキュラム

経営の軸となるヒト・モノ・カネの動きを管理するためのコア科目に加え、商品開発から生産、流通、販売に至るまでのシステム構築に関わる経営関連科目や経営を取り巻く社会・経済関連科目、そしてICT技術習得のためのカリキュラムが用意されています。


取得可能な資格

  • 高等学校教諭一種免許状(商業)
  • 高等学校教諭一種免許状(情報)

進路

商社、百貨店、スーパー等の小売業 など


教員紹介

専任教員


施設紹介

「経営情報館」および隣接する「30周年記念館」には、情報誌や資格取得関連テキストなどがそろった学生研究室やインターネットに接続したパソコンルーム、飲食可能な懇談スペースなど、自主的な学習や学生同士の交流が落ち着いてできる環境が整っています。

このページの先頭へ